MENU

【ウィブル証券】キャンペーン攻略 ~画像付きで徹底解説~

  • URLをコピーしました!
  • ウィブル証券で米国株投資をしたい
  • キャンペーンの攻略方法が知りたい

このようなお悩みを解決するためにまとめました!

★nana限定特典付き★
  • 世界400万DL突破
  • テスラやエヌビディアも5ドル分から投資ができる!
  • 米国株・ETFの取引手数料が業界最低準の低コスト

わたしは5ドル分から有名企業の株が買えることに魅力を感じて使っているよ!

目次

ウィブル証券のキャンペーン内容

ウィブル証券では7月現在、以下のようなキャンペーンをしています。

夏の初回入金&取引Wチャンスキャンペーン​

最大13,000円プレゼント

必ずもらえる3,000円

  • 初回入金(一括):50,000円以上
  • 買付(約定):1回以上(米国株または日本株、ETFを含む)​

1,000名様に当たる

  • 入金期間中に合計30万円以上の日本円を入金
  • ​初回入金日から8月31日16時59分までの間に出金を行わない​
  • 8月31日16時59分までに合計30万円以上の買付取引​(種類を問わず)​

30万円は抽選だから、入金だけで3,000円狙うのもアリ!

友達紹介キャンペーン

お友達の紹介で1人につき8,000円相当のAmazonギフトプレゼント

※紹介された方は夏の初回入金&取引Wチャンスキャンペーン​の条件で最大13,000円もらえます

  • ウィブル証券に新規会員登録
  • 新規口座開設
  • 一括で50,000円以上を初回入金

上記3つの条件を”紹介された側”が満たすと、紹介者に8,000円相当のAmazonギフトがもらえます。

家族に紹介するのも、もちろんOK!

キャンペーンの攻略方法

キャンペーンの条件達成のための1回の買い付け、30万相当の買い付けの攻略方法についてまとめました。

1回の買い付け

  • 米国株を買う
  • 好きな銘柄を買う

米国株は新規口座開設後取引手数料が無料なので、米国株を買うことが1番のオススメです。

とくに「株価が低い銘柄」や「値動きがあまりない銘柄」を選ぶことが1番かと思います。

例えば、SMXは1株0.12ドルなので、日本円にして約20円ほどで1株を買うことが出来ます。

こんなに株価が低い株もあるんだね!

30万円相当の買い付け

  • 好きな銘柄を買う
  • 適当に買って即売却
  • 別の証券会社で売りポジションを注文

好きな銘柄を買う

しばらく保有してもいいからという思いで私は日本株の「NF日経平均高配当株50」を購入しました。

日本株は手数料がかかってしまうので注意です。

私は買った後、手数料を回収できるくらいの箇所に指値をし売却までを同日に行いました。

30万円にするために127株買ったよ

  • 日本株は1株単位での取引が出来ませんが、ETFなら1株単位での取引が可能
  • 日本株は手数料がかかるので注意

適当に買って即売却

値動きが少なかったり、板を確認しながら銘柄を選ぶことがオススメで

もちろんNF日経平均高配当株50などのETFでもOKです

板は楽天証券SBI証券でチェックすればOK!

別の証券会社で売りポジションを注文

今まで信用取引の「売り」をしたことがある人だけやってみてね!

ウィブル証券は【執行条件】がないため、株が動いていないタイミング注文をすることが大切です   

取引方法の例

【朝9時までに】
 ・ウィブル証券で買いの注文
 ・楽天証券でいちにち信用で売りの注文
 ⇒始値で買いと売りが約定する

【11:30~12:30の間に】
 ・ウィブル証券の買いを売却する
 ・楽天証券の売りを返済買いする
 ⇒後場の始値でそれぞれ約定する

たとえば、楽天証券のいちにち信用なら手数料無料だよ!

楽天証券のサイトより

まとめ

  • ウィブル証券には大きく2つのキャンペーンがある
    ┗新規登録キャンペーンと友達紹介キャンペーン
  • 友達紹介は家族や友人と誰でもOK

PayPay証券よりも手数料も安くてオススメの証券会社だから、今すぐ開設しよう★

★nana限定特典付き★
  • 世界400万DL突破
  • テスラやエヌビディアも5ドル分から投資ができる!
  • 米国株・ETFの取引手数料が業界最低準の低コスト

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

おトクと投資が好きな都内30代OL
今年こそは痩せる!は毎年のように言っている
IT系の企業で働く社畜で転職経験は2回
長期の休みがあればひとりでも海外に行っちゃう
自由な暮らしを手に入れるために頑張って生きています!

目次